就業規則作成時の労働者の意見 就業規則の作成は千葉県流山市 戸谷事務所へ

労働者の意見を聞く必要があります。

就業規則を作成・変更するにあたっては、

 

  • 労働者の過半数で組織される労働組合がある場合においてはその労働組合
  • 労働者の過半数で組織する労働組合がない場合は労働者の過半数を代表する者」

の意見を聴き、その結果を書面にして届け出なければなりません。

 

この「意見を聴く」とは、単にどのような意見があるかをきけばいいとされています。よって反対意見があったとしてもそのままで構いません。

 

私がサポートいたします!

労働者の意見

戸谷勲(トヤイサオ) 千葉県出身 昭和46年生、早稲田大学卒、平成9年行政書士登録、平成11年社会保険労務士登録。

 

打ち合わせ等は私の方からお客様のご都合の良い時間に合わせて伺いますのでわざわざご足労いただくことはありません。どうぞお気軽にご相談ください。


お問い合わせ先

千葉県流山市東初石2-78-1-206
電話:04-7153-2318
携帯:090-8497-4858
メールisao.toya@gmail.com
営業時間:月〜金曜 9:00〜19:00 ※時間外でもご連絡は受け付けております。

関連ページ

就業規則とは?
そもそも就業規則とはなにかについて説明しています。
作成する意味
就業規則を作成する必要があるわけについて説明しています。
記載事項
就業規則にどんなことを記載するのかについて説明しています。
周知義務
作成した就業規則は周知しなければなりません。
料金について
就業規則作成の料金について説明しています。