社会保険の標準報酬月額の変更 社会保険事務は千葉県流山市 戸谷事務所へ

標準報酬月額の変更

前述の算定基礎届で1年間の標準報酬月額が決定され、基本的には給与額が変動したとしても保険料率や標準報酬月額に変更がない限り保険料に変更はありません。しかしそれでは実態とかけ離れてしまうこともありますので、算定基礎届とは別に標準報酬月額が変更されることがあります。

 

これがちょっと特殊な条件がありまして、基本給部分とかの固定賃金と言われている部分が変動して、その後3ヶ月間を通算して2等級以上の差がでたときに4ヶ月目にその3ヶ月間の金額を元にして標準報酬月額が変更になります。そして4ヶ月目の保険料は5ヶ月目のお給料から徴収される(会社によっては違う徴収方法をとる場合もあります)ことになります。

 

例えば10月の給与が変動したとすると10,11,12月の給与を通算して2等級以上の差がでれば1月分の保険料から変更になるので2月のお給料の徴収から変更が反映されるということになります。

 

さらに詳しく言えば上がり上がりの原則などもあるのですがそればまた次の機会に。

私がサポートいたします!

随時改定

戸谷勲(トヤイサオ) 千葉県出身 昭和46年生、早稲田大学卒、平成9年行政書士登録、平成11年社会保険労務士登録。

 

打ち合わせ等は私の方からお客様のご都合の良い時間に合わせて伺いますのでわざわざご足労いただくことはありません。どうぞお気軽にご相談ください。


お問い合わせ先

千葉県流山市東初石2-78-1-206
電話:04-7153-2318
携帯:090-8497-4858
メールisao.toya@gmail.com
営業時間:月〜金曜 9:00〜19:00 ※時間外でもご連絡は受け付けております。

関連ページ

未加入事業者対策について
社会保険の未加入事業者対策について説明しています。
算定基礎届
社会保険の算定基礎届について説明しています。
社会保険料を下げる方法
社会保険料を下げる方法について説明しています。
社会保険料の支払と徴収タイミング
社会保険料の支払と徴収タイミングについて説明しています。